スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外ファンド研究20100727

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
500万円を2億1,000万円にした個人向けファンド!
このファンド情報など海外ファンド情報を無料にて提供中!
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みへ (商品番号は001です。)
また、継続して情報をご希望の方は、商品欄へ「情報を継続して希望」とご記入ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
海外ファンド研究20100727

元本保証付きファンド研究の続きです。ちなみに申込依頼の締め切りは、8月2日までとなっています。

商品名:AUD建て元本保証マネージドフューチャーファンド

●運用運営会社:世界最大級のヘッジファンド会社
●申し込み期間: 2010年6月15日~2010年8月13日
●最低申込金額: AUD50,000
●申し込み可能な通貨:オーストラリアドル
●満期償還日:2020年9月30日
●満期時元本保証:あり。オーストラリア大手銀行により、満期時に元本を保証。(元本逓増機能あり)
●過去発売の元本保証ファンドの年平均複利実績利回: 15.4%( 1990年12月から2009年12月までの19年間)
●購入手数料:0%
●早期解約手数料:2013年9月30日まで:基準価格の2% 以降 無料
注1)実務上、申込依頼の締め切りは、8月2日頃になります。

このファンドのオープン型(元本保証が無いがいつでも購入可能)は、2010年第一半期(1月から6月末まで)の成績が判明しています。以下を参照ください。

まず、この期間のニューヨーク株(ダウ平均)と日本株(日経平均)の動きを見てみましょう。

ニューヨーク株(ダウ平均)の第一半期の動きは、10584ポイントから、9,774まで下落しています。7.7%の下落です。ギリシャ危機を契機にヨーロッパのソブリンリスクが騒がれ下落しています。

一方、日本株(日経平均)は10655ポイントから、9382まで下落しています。12%の下落です。

では、オープン型のマネージド・フューチャーズ ファンドはどうだったでしょうか?
このファンドの第一半期の成績は、5.86%のプラスとなっています。
注)USD建ては1996年3月から実績があり年平均利回りは、16.6%ですが、AUD建ては2007年7月から開始です。運用内容は全く同様なので、両者の動きは一緒です。

また、このマンージド・フューチャーズと他の市場とののパフォーマンスを比較してみますと(1996年3月-2010年3月)以下のとおりとなります。

マネージド・フューチャーズは約9倍、
オーストラリア株(S& P / ASX 300)は、約4倍、
世界株(MSCI World ( Total Return ) Index)は約2倍、
アジア株(Asia Pacific)は、約1.5倍となっています。

これにより、マネージド・フューチャーズが圧倒的に優秀な成績を収めている事がわかります。

以前から紹介している、今年の2月から発売になった、マネージド・フューチャーズ+ゴールドの成績を見てみますと、今年の2月から6月まで、13.66%の上昇となっています。

これは、マネージド・フューチャーズと金の両方に投資していますので、金の上昇がさらに利回りを押し上げています。

なお、オープン型のマネージド・フューチャーズには円建てもあります。円高懸念をお持ちの方は、円で投資した後、タイミングを見計らって、他の通貨へ変更が可能です。

このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込みく下さい。     
初心者の方のための海外ファンド購入マニュアル(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2
スポンサーサイト

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

海外ファンド研究 2010.7.13 積立型投資

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
500万円を2億1,000万円にした個人向けファンド!
このファンド情報など海外ファンド情報を無料にて提供中!
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みへ (商品番号は001です。)
また、継続して情報をご希望の方は、商品欄へ「情報を継続して希望」とご記入ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
海外ファンド研究 2010.7.13 積立型投資

マーケットもやっと、少し戻しました。でも、今後、2番底を探る展開になる可能性もあり、不安定な状況を脱していません。このような情勢でリスクを減らし、投資する方法があります。

それは、積立型の投資です。

ドルコスト平均法という言葉をご存知ですか?

例えば、毎月同額を投資していく方法(積立型)は、ファンド価値が下がれば、より多くのユニット数(株数)を買え、上がれば、少ないユニット数となり、結局、中長期投資において、相対的に安い価値(金額)で投資ができるということです。

また、最低投資単位が月USD500から、可能です。

今回は、オフショアのF社が提供する積立商品を紹介します。 また、ボーナスキャンペーンも行っています。
2010年の7月から、生命保険から投資ファンドとして、設計し直されました。 生命保険のままですと、日本においては保険業法の関係で購入が出来ない可能性がでてきます。しかし、今回の改訂により、通常の海外ファンドと同じレベルとなり、全く、問題なく購入ができるようになりました。 商品の内容は、生命保険版とほとんど同じです。

<会社概要>
F社は、創業が1832年で178年の歴史を持ち、現在、ロンドン証券取引所に上場し、その指数FTSE100に加わっています。
顧客数は全世界に300万人で、預かり金は1240億ポンド(約25兆円)です。

<ファンドの特徴>
1.現地に足を運ばず、申し込みが可能
2.マン島の保護制度が適用される
3.本人の死亡時には、指定した人へファンド価値の100%が支払われる
4.世界中の100種類以上のファンドの購入が可能
5.最低投資額は、月USD500(約45,000円)から
6.契約期間は、5年から25年
7.共有名義で最終生存者への引継ぎも可能
8.ファンドの変更、投資比率も自由に変更が可能
9.初期積立期間中(18ヶ月)以降は、一部解約可能
10.管理事務が軽減される
11.支払い額によってボーナスのアロケーションがある。
12.手数料は、一括投資より若干割高

<説明>
F社が倒産しても時価評価額の90%はイギリス領のタックスヘイヴンであるマン島が保障してくれます。投資金額ではありません。投資家に支払われるべき金額、時価評価額です。勿論、本人が死亡した場合は積立投資額の100%が支払われます。
ちなみにS&Pによるマン島の格付けはトリプルAと最高ランクです。
このような保障が付いているので、万が一の場合でも、安心感があります。

投資できるファンド数ですが、100種類以上あり、
Investec, Aberdeen, Baring, JF, Templeton, Blackstone, Schroder, Thames river 、MAN社やForsyth社、Circus Capital社などミーチュアルファンド、ヘッジファンドファンド等を境なく扱っています。

気になる最低投資額ですが、オフショアの金融商品としてはお手頃の月々500米ドルから積立することが可能です。

契約期間は5年間~25年まであります。

年齢制限があり18歳から69歳の間の方でないと契約ができません。

共同名義口座にすることも可能ですので、相続対策として、例えばご夫婦や子供さんと一緒に共同名義で管理することも可能です。
片方が死亡されても最終生存者に引継ぎが可能です。
また、例えば、単独名義で申し込んでも、死亡時の受け取りを子供さんにして最終生存者に引継ぎすることも可能です。

期間中、ファンドのスイッチング(別のファンドへの交換)や投資割合の変更は自由に出来ます。

初期積立期間中(18ヶ月間)以降は、お金が必要な場合、一部解約が無料でできる等フレキシブル内容となっています。

一度、口座をつくれば、その中で、新しいファンドを自由に買え、購入の都度、各種書類の提出は不要となり管理事務が軽減されます。

今、以下のように、期間限定のボーナスキャンペーン中です。

例えば、USD1250を、25年の期間で、毎月積み立てるとUSD 10,125のキャッシュバック(追加で投資されます)。これは、円換算で、約90万円と、ものすごく、お徳となっています。

<ボーナスキャンペーン>
●ボーナス対象期間
2010年7月1日~2010年9月30日先方(F社)必着分
代理店へ9月中旬までに申込書が必着
●ボーナス付加期間
投資開始より18ヶ月間(イニシャルピリオド期間内)のみ
●積立商品ボーナス適用条件
●積立商品 CR ボーナス率
積立額US$500~US$749 :112.5%~127.5%(1年毎に1%プラス。)
積立額US$750~US$1,249 :115.0%~136.0%(1年毎に1.4プラス。)
積立額US$1,250~US$1,999 :118.0%~145.0%(1年毎に1.8プラス。)
積立額US$2,000以上 :125.0%~147.5%(1年毎に1.5%プラス。)

例)US$1,250で25年積立の場合→145%
US$1,250×145%=US$1,812.50
※投資開始より18ヶ月間はUS$1812.50でユニットが買い付けられ、19ヶ月目以降はUS$1,250で買い付けられます。 従って、合計US$10,125(US$562.5×18ヶ月=US$10,125)のボーナスがでることになります。

また、11年目から、ギャランティーボーナスとして、残高の0.5%が毎年支払われます。(新設分)

<手数料の詳細説明>
やや複雑な手数料体系となっており、以下の合計となります。
(1) イニシャルチャージ:最初の18ヶ月の積立分に対して、時価総額の1.5%が4半期ごとに手数料としてかかります。(この積立分に対しては、19ヶ月目以降でもとられ、積立終了時点までかかります。19ヶ月以降に積み立てた分については、かかりません。)
(2) プラン手数料:毎月USD6です。1回目から、最終回まで、毎月とられます。
(3) 毎月、クレジットカードからの引き落とし手数料として、1%がかかります(1回目から、最終回まで、毎月とられます)。

<手数料が無料異動のケース>
(4) 以下は、19ヶ月目から手数料なしで、対応できます。
 月掛金の減額
 積立の一時停止
 一部引出し(19ヶ月以降に積み立てた分のみが対象、最低引き出しはUSD1,500からです。
 単独掛金(一時金での追加投資)の追加(最低追加額は、USD3,000です)
(5) 以下は、いつでも、手数料なしで対応が可能です。
 月掛金の増額(USD50単位です。)
 ファンドの変更

以上の様に、一括投資に比べ、少額の積立となる為、事務経費がかかりますが、手数料なしで、対応できることも多く有ります。

リスクを減らし、投資する方法としては最適の商品の一つといえるのではないでしょうか。


このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込みく下さい。     
初心者の方のための海外ファンド購入マニュアル(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

海外ファンドレポート 2010.7.6 元本保証ファンド

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
500万円を2億1,000万円にした個人向けファンド!
このファンド情報など海外ファンド情報を無料にて提供中!
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みへ (商品番号は001です。)
また、継続して情報をご希望の方は、商品欄へ「情報を継続して希望」とご記入ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
海外ファンドレポート 2010.7.6

今回は、これまでご紹介しております元本保証付ファンドの元本保証のしくみについて見てみましょう

まずは、今回、世界最大級の運用会社が募集しているファンドの概要です。

商品名:豪ドル建て元本保証マネージド・フューチャーズ ファンド

●運用運営会社:世界最大級のヘッジファンド会社
●申し込み期間: 2010年6月15日~2010年8月13日
●最低申込金額: AUD50,000
●申し込み可能な通貨:オーストラリアドル
●満期償還日:2020年9月30日
●満期時元本保証:あり。オーストラリア大手銀行により、満期時に元本を保証。
(元本逓増機能あり)
●過去発売の元本保証ファンドの年平均複利実績利回:
15.4%( 1990年12月から2009年12月までの19年間)
●購入手数料:0%
●早期解約手数料:2013年9月30日まで:基準価格の2% 
以降 無料
注1)実務上、申込依頼の締め切りは、8月2日頃になります。


今回のファンドはオーストラリア大手の大手銀行が、満期時に元本保証をしますが、その仕組みはどうなっているのでしょうか?
簡単にいいますと、ほぼ確定利回りである債券、ゼロクーポン債(割引債)をある割合購入し、保証銀行に預け銀行保証をとり、残りのお金にレバレッジをかけて積極運用します。

今回のファンドが投資家から預かった1.00豪ドルをどのように投資しているかを見てみましょう。
①満期時豪ドル建て元本償還保証に向けた預託金 52.7c
②運用子会社の積極運用資金              42.3c
 (目標投資配分:受益証券1口当たりの純資産価額 100%)
③設定諸経費等 5c


1.00豪ドルのうち、債券やゼロクーポン債(割引債)を0.527ドル買い、銀行に預けます。
この0.527ドルが、10年後の満期時には、1ドルとなりますので、元本がこれにより確保されます。 銀行としては、この債券には発行元の倒産等のリスクがありますので、銀行は、若干の保証料を運用会社からとることにより、銀行は、元本保証を出します。

0.423ドルは、レバレッジをかけ、2.36倍にして、マネージド・フューチャーズ ファンドへ投資します。これにより、オープン型のマネージド・フューチャーズ ファンドへ100%投資した場合と類似の成果を上げることができます。 リスクは、マネージド・フューチャーズ ファンドが42.3%下がった時、積極運用の資金は枯渇し、満期時の元本保証を待つことになってしまいます。
しかし、過去14年間におけるワーストダウンは19.4%ですので、枯渇してしまうリスクは非常に小さいと言えます。
ここでのレバレッジは、借り入れによるものではなく、先物市場におけるレバレッジのため、金利はゼロですので、成績の悪化とはなりません。

0.05ドルは、運用会社の経費、銀行への保証料となります。

この仕組みより、ローリスク、ミドルリターンを狙いならが、銀行による元本保証が付いた商品となるわけです。 もちろん、利益を得るにはマネージド・フューチャーズ ファンドの成績が最も重要です。
最近の状況を見てみます。
発表になっている最新の週間成績は、6月22日から28日ですが、世界株は下げていますが、マネージド・フューチャーズ ファンドは2.1%上昇しました。半年前の2010年2月1日からは、6.4%(NAVが83.39から88.8)
上昇しています。先週は、さらに、株が下がりましたので、上昇が期待できます。
マネージド・フューチャーズ ファンドが下げ局面でも利益を出せるのかの説明は、以前ご説明した通りです。(お知りになりたいかたは過去の記事をご覧ください。)


このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込みく下さい。     
初心者の方のための海外ファンド購入マニュアル(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

海外ファンドレポート2010.7.2  配当型ファンド

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
500万円を2億1,000万円にした個人向けファンド!
このファンド情報など海外ファンド情報を無料にて提供中!
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みへ (商品番号は001です。)
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
海外ファンドレポート2010.7.2  配当型ファンド

今回のファンドは大手運用会社による配当型のファンドです。

概要は以下のとおりです。


商品名:配当型ファンド

●運用運営会社:大手運用会社
●申し込み締め切り日:2010年7月14日まで(予定)
●最低申込金額: USD50,000
●申し込み可能な通貨:米ドル
●満期償還日:2015年7月31日
●満期時元本保証:なし
●シミュレーションによる年平均複利利回り:
15.4%( 2001年1月から2010年3月31日までの8年間強。4.08倍)
●購入手数料:0%
●早期解約手数料:最大4%
●配当:半期に一度4%(年間8%)
注1)実務上、申込依頼の締め切りは、7月4日頃になります。
(7月14日に運用会社に申込書とお金が到着している必要があります。)


大手運用会社の代表商品であるマネージド・フューチャーズと相関関係が小さい株への投資
(株式ロング/ショートの運用手法であるファンド。注を参照。)を組合せることにより、
安定的利回りを目指します。 マネージド・フューチャーズと株式への投資割合は50%/50%です。

最大、投資額の150%まで投資をします。すなわち、レバレッジを最大、50%かけます。

今回は、満期日を短くし、配当型のみで売り出しています。
半年毎に4%(年8%)の配当が支払われます。すなわち、2011年1月末から2015年7月末まで、半年毎に、合計 8回で64%の配当が支払われます。 


配当を楽しみながら投資が出来ます。


注) 株式ロング/ショート運用手法は、株への投資ですが、下げ局面と判断した場合は、
売りから入り、下げの場合でも、下げ幅を大幅に抑えます。

<成績の比較>
2001年1月1日から2010年3月31日までの数字です。

配当型ファンド世界株 世界債券
累計収益     307.9% -11.7% 56.7%
年平均複利利回り  15.4% -1.3% 5.9%
変動率        14.5% 15.6% 3.0%
最大の下げ     -14.9% -51.9% -2.7%
シャープレシオ 0.94 なし 0.70

配当型ファンドが優れていることを示しています。


また、前回から紹介しています、元本保証付ファンドの概要は以下のとおりです。

商品名:AUD建て元本保証マネージドフューチャーファンド

●運用運営会社:世界最大級のヘッジファンド会社
●申し込み期間: 2010年6月15日~2010年8月13日
●最低申込金額: AUD50,000
●申し込み可能な通貨:オーストラリアドル
●満期償還日:2020年9月30日
●満期時元本保証:あり。オーストラリア大手銀行により、満期時に元本を保証。
(元本逓増機能あり)
●過去発売の元本保証ファンドの年平均複利実績利回:
15.4%( 1990年12月から2009年12月までの19年間)
●購入手数料:0%
●早期解約手数料:2013年9月30日まで:基準価格の2% 
以降 無料
注1)実務上、申込依頼の締め切りは、8月2日頃になります。


優れた運用実績、高度な分散効果、及び市場下落時の保険効果を備えた運用戦略への投資機会が提供されます。
世界最大級のヘッジファンド会社のマネッジドフューチャーファンドに元本保証をつけた商品です。
過去発売の商品は、1990年12月から運用が開始され、2009年12月までの年平均複利実績利回は
15.4%(約16倍)です。

この利回りで、元本保証が付いているなんて驚きです。19年間で16倍ですので、もし、1000万円を1990年12月に投資していたら、
1億6000万円になっています。



このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込みく下さい。     
初心者の方のための海外ファンド購入マニュアル(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

海外ファンド研究会

Author:海外ファンド研究会
個人の資産形成の一つとして海外ファンドの活用を研究、提案するブログです。数あるファンドの中から選りすぐりファンドをご紹介し、皆さんの資産運用の参考となればと思っています。一人でも多くの方が資産運用に成功し、ゆとりある、明るい、人にやさしい社会の実現の一助になれればと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。