スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外ファンド研究20100825

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
年平均収益率12% 3年間プラスの運用実績、安定したファンド!
このファンド情報など海外ファンド情報を無料にて提供中!
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みへ (商品番号は003です。)
また、継続して情報をご希望の方は、商品欄へ「情報を継続して希望」とご記入ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
海外ファンド研究20100825

相変わらず、不安定なマーケット状況が続いています。 このような時にでも、上昇が期待できる元本保証ファンドを紹介します。今回は、USD建となります。

概要は以下のとおりです。

商品名:シナジーファンド

●運用運営会社:大手運用会社
●申し込み期間:2010年9月6日から11月15日まで
●最低申込金額: USD50,000
●申し込み可能な通貨:米ドル
●満期償還日:2023年6月30日 
●満期時元本保証:あり
●シミュレーションによる年平均複利利回り: 17.4%( 2001年1月から2010年6月30日までの9年間半。約4.5倍)
●購入手数料:0%
●早期解約手数料:最大4%
●配当型:満期償還日は2015年12月31日。配当は6月と12月に3.5%づつ(年間7%)。元本保証はなし。

注)実務上、申込依頼の締め切りは、11月5日頃になります。(11月15日にファンド会社に申込書とお金が到着している必要があります。)

マネージド・フューチャーズファンド(以下「MF」)と相関関係が小さい株への投資(株式ロング/ショートの運用手法であるファンド。注を参照。)を組合せることにより、安定的でかつ高い利回りを目指します。 MFと株式への投資割合は約半々ですが、マーケット状況により、柔軟に変更します。
最大、投資額の150%まで投資をします。すなわち、レバレッジを少し(50%程度)かけます。

今回は、元本保証型と配当型の2種類があります


注) 株式ロング/ショート運用手法は、株への投資ですが、下げ局面と判断した場合は、売りから入り、下げの場合でも、下げ幅を大幅に抑えます。

<成績の比較>
以下が、2001年1月1日から2010年6月30日までの数字です。

            シナジー 世界株 世界債券
累計収益 360.7%(約4.36倍) -22.0% 60.4%(約1.6倍)
年平均複利利回    17.4% -2.6% 5.1%
変動率         14.1% 15.7% 3.0%
最大の下げ     -14.2% -51.9% -2.7%
シャープレシオ      1.02 なし 0.76

年平均複利利回は、17.4%で、シャープレシオ1.02と安定的で、理想的な1を超えています。
例えば、2001年1月に1000万円を投資していた場合、今年6月末に4,607万円になっているわけです。

日本株は下がるのか、でも、待っていればまた、上がるかもしれないし、などの不安を抱えている方も多いと思います。 このシナジーは、プロがそのタイミングを判断して、株の上昇のマーケットでは、株への投資のウエートを高めます。今回、思い切って、日本株を売却して、シナジーに乗り換えるのも良いのではないでしょうか。

もし、USDが弱くなることが心配な方は、FX取引で、投資額相当のUSDを売って円を買えば、実質的に円で投資したことになります。現在、年間、マイナス0.26%の金利でこの取引ができます。
従って、円ベースで、17.14%(17.4%-0.26%=17.14%)を狙うことが可能となります。 将来、このマイナスの金利が大きくなるときは円安となるでしょうから、このFXの取引を解消し、USDベースの投資に切り替えることが出来ます。 

また、AUD(オーストラリアドル)で投資したい場合は、FX取引で、投資額相当のUSDを売ってAUDを買えば、実質的にAUDで投資したことになります。現在、年間、プラス4.2%の金利がこの取引でつきます。従って、AUDベースで、21.6%(17.4%+4.2%=21.6%)を狙うことが可能となります。

詳細は、次回にて…


このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込みく下さい。     
初心者の方のための海外ファンド購入マニュアル(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2
スポンサーサイト

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

海外ファンド研究20100818

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
年平均収益率12% 3年間プラスの運用実績、安定したファンド!
このファンド情報など海外ファンド情報を無料にて提供中!
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みへ (商品番号は003です。)
また、継続して情報をご希望の方は、商品欄へ「情報を継続して希望」とご記入ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
海外ファンド研究20100818

最近、マーケットは、下がってきています。
このような下げ相場で、利益を出していくファンドを紹介します。

たびたび紹介していますが、それは、大手運用会社のマネージドフューチャーズファンド(以下、「MF」と表示)です。

まず、危機時の成績を見ましょう。

MFは、次のとおり、危機に強い成績を残しています。

○ロシア危機、LTCM破綻: 1998年8月1日~1998年9月30日
MF:20.3%上昇 世界株:14.2%下落

○株式下落マーケット 2000年9月1日~2003年3月31日
 MF:75.3%上昇 世界株:47.9%下落

○サブプライム問題後からリーマンショックまで 2007年7月1日~2008年11月30日
 MF:34.3%上昇 世界株:42.5%下落

さらに、2007年8月からの動き、成績をみていきます。(サブプライム問題が表面化し、株が下落し始めたのが、2007年の7月から8月にかけてなので。 2008年10月にリーマンショックで、さらに、暴落しました。)

日経平均の動きをみてみますと…
直近の2010年8月13日は、9253ポイントです。
2007年8月13日は16475ポイントでしたので、ここからは43.8%の下落です。
また、2009年12月28日は10634ポイントでしたので、2010年 今年は、13%の下落です。 
そして、恐ろしいほどの下げとなっています。

次にアメリカの株式指標であるS&P 500種の動きをみてみますと…
直近の2010年8月13日は、1079ポイントです。
2007年8月16日は1411ポイントでしたので、ここからは23.5%の下落です。
また、2009年12月28日は1127ポイントでしたので、2010年の今年は、4.3%の下落です。
そして、恐ろしいほど、同じ下げとなっています。

では、大手運用会社のMFはどうでしょうか?
直近の2010年8月13日のファンド価値(NAV)は、1.2727です。
2007年8月16日のファンド価値(NAV)は0.9143でしたので、ここからは39.2%の上昇です。
また、2009年12月28日のファンド価値(NAV)は1.1737でしたので、2010年の今年は、8.43%の上昇です。
注)AUD建です。

もっと長い目で見た、MFを他の市場と比較(1996年3月)してみますと…

MFは、約9倍
オーストラリア株(S& P / ASX 300)は、約4倍、
世界株(MSCI World ( Total Return ) Index)は、約2倍、
アジア株(Asia Pacific)は、約1.5倍となっています。

これにより、MFが圧倒的に優秀な成績を収めている事がわかります。

概要は以下のとおりです。

<大手運用会社 MFの概要>

●商品名:大手運用会社マネージドフューチャーズファンド
●運用運営会社:大手運用会社
●申し込み期間: 週次 いつでも申込み可能
●最低申込金額: USD30,900、EUR30,900、スイスフラン30,900、YEN3,090,000もしくはAUD30,900 以上
●申し込み可能な通貨:アメリカドル、ユーロ、スイスフラン、日本円、オーストラリアドル
●満期償還日:なし
●満期時元本:なし
●年率複利収益率(過去実績):1996年発売以来 18%
●購入手数料:3% (Tranch Aの場合は、代理店手数料が3%)
●早期解約手数料:なし

運用方法等:
運用がマネージド・フューチャーズのファンドです。マネージド・フューチャーズとは、株価指数、債券、通貨、商品などの各市場において、コンピューターを駆使した高度な取引システムを利用し、様々な時間軸でトレンドを見出し追随することで収益機会を捉える方法で、トレンド・フォロアーと呼ばれる運用手法を使用しています。下げトレンドがでれば、売りから入り、下げ止まったところで、買戻し利益を上げることができます。従って、下げトレンドにおいても、利益を出せるわけです。

最近円建てのMFもあります。2010年の成績は、6%の上昇で、AUD建よりは、若干低いですが、十分な成績と言えます。
通貨が異なっていても、運用の内容は、全く、同じです。為替ヘッジの関係で、若干、通貨により、利回りが変わるだけです。円で投資した後、円安基調が定着してきてから、タイミングを見計らって、他の通貨(AUDなど)へ変更が得策かもしれません。 通貨変更は、書類の提出のみで可能です。


このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込みく下さい。     
初心者の方のための海外ファンド購入マニュアル(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

海外ファンド研究20100812

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
年平均収益率12% 3年間プラスの運用実績、安定したファンド!
このファンド情報など海外ファンド情報を無料にて提供中!
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みへ (商品番号は003です。)
また、継続して情報をご希望の方は、商品欄へ「情報を継続して希望」とご記入ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
海外ファンド研究20100812

先週は、ニューヨークダウは、10,465ポイントから10,653で終わりました。日経平均は、9,537ポイントから9,642で終わりました。 若干の上昇ですが、相変わらず、マーケットが不安定な状況を脱していません。
このような情勢ではリスクを減らし、債券ファンドへ投資をするのも一考です。前回のT社が運用するグローバル新興国債券ファンドの7月の成績が判明しました。 ユーロ建で1.56%の上昇、米ドル建で1.63%の上昇、ポンド建で1.54%の上昇です。
また、今年の成績は、ユーロが6.07%、米ドルが5.27%、ポンドが5.2%の上昇です。

月別では以下のとおり、5月以外は、プラスで、非常に手堅い動きをしています。
今年のヨーロッパ危機を経た2010年で、十分なプラスを維持しており、安定感があります。
2010年1月:+2.54%、2月:+0.35%、3月:+3.35%、4月:+0.17%、5月:-2.21%、6月:+0.26%

年平均利回りが9%の実績ですから、この実績どおりならば、10年で2.3倍となります。債券への投資で、このレベルの利回りが期待できるのは、頼もしい限りです。

もし、発売当時の2000年6月に、ユーロで1000万円を投資していたら、どうなっていたでしょうか?

2000年からユーロ/円の為替の動きをみてみますと、90円どころから円安が徐々に進み2008年7月に169円高値をつけましたが、リーマンショックで急激な円高、また、今年のヨーロッパ危機でさらに円高となり、最近、若干円安となっています。

2000年6月1日は1ユーロ(EUR)、100.95円です。従って、EUR99,058の資金となりますが、5%のファンド会社の手数料を引いたEUR94,105を投資ができます。
これが、2.3倍になりましたので、EUR216,442となります。現在のレートは、113.58ですから、
24,583,482円となります。 すなわり、10年間で、1000万円が約2400万円になったわけです。
手堅い投資といっても、10年で見れば、かなりの魅了があると思います。

概要は以下のとおりです。

ファンドの概要
●ハイ・インカム・ファンド
● 運用(投資マネージャ) : 大手運用会社T社
●年換算平均利回り実績 : +9.3%(2000年6月から2010年7月までの約10年の実績)
●2009年利回り実績:+32.01%
● 最低投資額 : EUR,USD,GBP 10,500-
● 購入手数料 : 5%
●解約時手数料: 0%

以下の情報を入手しましたので、参考までに、お知らせします。

海外ファンド関連を扱うメイヤー・ アセット・マネージメントに対し、8月6日付で関東財務局(要は金融当局)より3ヶ月間の全業務停止命令を含む行政処分が下りました。

にも、関わらず、タイヘ住所変更をして、以下のような案内文を顧客へ出しています。

<案内文>
株式会社 メイヤー・アセットマネージメント
代表取締役 ケイン・リチャード
新住所と連絡先について
名称: Meyer Asset Management Ltd
住所: Somkid Place, Soi Somkid, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand
営業時間: 日本時間 午前10時半 ~ 午後7時
メール: 担当者の
メールアドレスに変更は御座いません。

等々――

メイヤー経由で海外ファンドを契約して方で、信頼できるIFA(代理店)への切り替えをご希望の方は、紹介いたしますので、ご連絡ください。

このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込みく下さい。     
初心者の方のための海外ファンド購入マニュアル(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

海外ファンド研究20100809

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
年平均収益率12% 3年間プラスの運用実績、安定したファンド!
このファンド情報など海外ファンド情報を無料にて提供中!
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みへ (商品番号は003です。)
また、継続して情報をご希望の方は、商品欄へ「情報を継続して希望」とご記入ください。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
海外ファンド研究20100809

相変わらず、マーケットが不安定な状況を脱していません。
このような情勢ではリスクを減らし、債券ファンドへ投資をするのも一考です。 
前回のT社が運用するグローバル新興国債券ファンドの続きの説明です。

<ファンドの概要>
●ハイ・インカム・ファンド
●運用(投資マネージャ) : 英国大手 運用会社 T社
●年換算平均利回り実績 : +9.3%(2000年6月から2010年6月までの約10年の実績)
●2009年利回り実績:+32.01%
●最低投資額 : EUR,USD,GBP 10,500-
●購入手数料 : 5%
●解約時手数料: 0%

先日、T社と打合せがありました。 

現在、ヨーロッパ危機により、少しでも不安のある会社の債券は売られ(時には、格下げ)(注)、
相対的に安くなっていると判断しているとの事です。
すなわち、今が、投資のチャンスと考えているとの事です。

 また、この不安定な時代には高利回りを狙うよりは安定性の高いものに投資するのが得策ではないかとのコメントもありました。

従って、T社のファンドの中で、現在、一番のお薦めはこのハイインカムeとの事です。
(注)安心感の高い、ドイツ国債などは買われていますが。

さて、もう少し説明します。
このファンドは、S&Pが"AA"の格付けをしたハイイールド債券ファンドです。
この事はファンドとして安定的であることを示しています。

利回りが相対的に高い世界中の債券に投資します。
 
債券投資ですから、安定性が非常に高いファンドです。
投資対象国は欧米先進国、アジア、ラテンアメリカ、東ヨーロッパとグローバルに
分散されており、特に新興国の配分を高くしています。

産業別では、通信、一般消費財、エネルギー、金融を中心として、多岐に渡っています。 
また、分散することにより、格付けが高くなく高利回りの債券へも投資していくことが可能と
なっている訳です。

資金量的に、個人では、世界へ分散して、利回りが相対的に高い債券へ投資することはできません。

ユーロ建てファンド(2001年運用開始)の成績は、2010年4月末において次のようになっています。

   年換算平均利回り : +9.3%(2000年6月から2010年4月までの約10年の実績)
   変動率 : 11.0%
   2009年利回り : +32.01%
   2010年利回り(6月末):+ 4.44%

年平均利回りが9%の実績ですから、この実績どおりならば、10年で2.36倍となります。
債券への投資で、このレベルの利回りが期待できるのは、頼もしい限りです。

なお、今年のヨーロッパ危機を経た2010年(6月末)でも、十分なプラスを維持しており、
安定感があります。配当型のタイプもあります。半年に1度の配当があります。

現在は、年間換算で8%近い配当があります。

現在のような、不透明な状況では、高い利回りを得つつ、上昇に転じた場合には、その上昇のチャンスも逃すことなく運用できることから、このハイインカムで運用するファンドは、今の状況に非常にマッチした商品だといえるでしょう。

このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込みく下さい。     
初心者の方のための海外ファンド購入マニュアル(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

海外ファンド研究会

Author:海外ファンド研究会
個人の資産形成の一つとして海外ファンドの活用を研究、提案するブログです。数あるファンドの中から選りすぐりファンドをご紹介し、皆さんの資産運用の参考となればと思っています。一人でも多くの方が資産運用に成功し、ゆとりある、明るい、人にやさしい社会の実現の一助になれればと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。