スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主な国内販売の投資信託の3年間の運用実績は?

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

主な国内販売の投資信託の3年間の運用実績は?


毎週、日曜日の日本経済新聞に「国内の主な追加型株式投資信託の運用成績」というのが載っています。その中に各ファンドの6ヶ月と3年の騰落率があります。

ここで2月13日付「国内の主な追加型株式投資信託の運用成績」の3年の騰落率を見てみますと、あの有名な「グロソブ」こと「グローバル・ソブリン(毎月)」は-15.7%、バランス型で有名な野村の「マイストーリー分配型(年6回)B」が-12.9%と多くの方が保有しているファンドは、豪ドル債券系、ハイイールド系を除いて、ほとんどがマイナスのままです。

中には3年経っても、マイナス20~30%台のファンドも結構あります。一番上昇しているもので、「UBSオーストラリア債券オープン」の+6.3%%です。

ちなみに3年の騰落率が載っているファンド数は32ありますが、プラスのファンドは6つしかありません。

リーマンショックがあったとはいえ、3年保有して、マイナスなのは、投資家としては結構ショックです。

一方、ここで、度々ご紹介しています。個人でも運用できるT-ファンドの運用状況を見てみましょう。

T-ファンド(円建て)は過去3年間で、プラス53.8%となりました。

2007年12月31日に1000万円を投資した場合、3年間で1,538万円になっています。3年間で538万円増えているのです。先程見ました、国内で販売されている投資信託は、そのほとんどがマイナスでした。

円建てであっても、2008年1月スタートと悪いタイミングで1,000万円の運用を開始したにもかかわらず、あの金融危機を乗り越え、3年後にはプラス53.8%になっているという点については、度々ご紹介したT-ファンドは本当にすばらしい実績をあげているファンドだといえるでしょう。

商品によって結果が大きく変わります。外に目を向けて、投資し、チェックしながら中長期で運用する。これだけで、将来の希望、安心への道が開く可能性が高まります。
それほど、難しく考える必要はないのです。
ここは、「シンプル イズ ベスト」で運用を考え直すチャンスかもしれません。


○このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。
    
○当社は、信頼おけるIFAのご紹介をしております。初心者大歓迎、基本的な質問など相談にのってくれるIFAです。IFAのご紹介をご希望の方はコチラからお申込み下さい。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。オフショアファンドオフショア口座情報も提供!
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2
スポンサーサイト

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

資産運用の考え方とその実践法方とは…

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

資産運用の考え方とその実践法方とは…

世の中には、様々な運用商品があふれています。本屋さんへ行っても、株式、FX、不動産、投資信託など様々な運用商品についての指南本がでていますし、マネー雑誌を見ても、「今年はこの株が儲かる!」とか「FXで月収100万円!」、「大家さんになって安定収入を得よう」なる特集がなされています。

一方で、ファイナンシャルプランナーの方が書く本や記事では、「分散投資、長期投資で資産運用!」といった特集があったりします。

どれも資産運用というくくりになっていて、これから資産運用を始めよう、資産運用を勉強しようといった方が、何から始めればいいのか迷った挙句、手っ取り早く儲かる、株式やFXといったところから入り、やってはみたけれど、なかなか儲からない、もしくは、損ばかりしてしまう。そこで、「やっぱり資産運用は、分散投資・長期投資だ」、ということで投資信託を使って運用を再開、それも今回の金融危機で、その投資信託も大きく値下がりしており、どうやったらうまくいくのか、わからなくなった…

このような方が結構多いのではないでしょうか。

そもそも資産運用という言葉自体が、意味が広く、明確なやり方があるわけでありませんが、明確なのは、その目的が「資産を増やすこと」ということであることには間違いありません。但し、資産を増やすには、やはり、その人に合ったやり方があります。その自分に合ったやり方を早く見つけた人が資産運用で成功できる人だといえるでしょう。

では、その資産運用のやり方には、どのようなやり方があるのでしょう。

それには、やはり、武道と同じように形があります。資産運用における、その形が「コア・サテライト運用」です。コアとは「核」のこと、サテライトとは「衛星」のことです。イメージでいいますと、コアが「地球」でサテライトが「月」ということになります。

つまり、自分の将来のために確実に増やしたい資産をコア、タイミングを見ながら、売買を繰り返して資産を増やす資産をサテライトとして位置づけます。大きさをみてもわかるとおり、コアの方が断然大きく、サテライトの方が小さくなります。

このように、ある程度まとまった資産をコアとして運用するには「分散投資、長期投資」を心がけ、小さい資金(損しても全体の資産からみればダメージが小さい資金)で短期的に増やす部分をサテライトとして、株式やFXと使うといった位置づけを自分で決め、それを守り続ければ、資産運用で成功する可能性は格段に高くなることでしょう

では、ここで問題があります。コアの資産を何で運用すればいいのか…という点です。

このコアの資産を日本人の多くは、0.03~0.05%といった定期や、個人向け国債などで運用しています。また、資産運用を心がけている人は、投資信託を購入する方もいます。もちろん。そのような商品で長期運用することは重要です。

しかし、分散投資の一つの資産として、今回、もう一つ、コアの運用で組み入れておきたい商品があります。それが、大手銀行が満期時に元本を保証する「満期時元本保証ファンド」です。

このファンドは世界的にも有名な大手運用会社が運用しており、このファンドが組み入れている運用手法の実績は、年換算収益率が16%程度です。下記にあるますように、過去の世界株式の大きな下落時でもプラスの実績をあげているファンドです。年換算変動率(リスク)は18%程度と安定した運用を行っています。しかも、今回、満期時に大手銀行が元本を保証しています。

<過去の実績>
ITバブル崩壊時 2000年9月1日~2003年3月31日 75.3%上昇(世界株47.9%下落)
世界金融危機 2007年7月1日~2008年11月30日34.3%上昇(世界株42.5%下落)

年16%で複利運用した場合、将来どのようになるか見てみましょう。毎年16%で複利運用できたとすれば、資産は約4.4倍になります。つまり、1,000万円が4400万円になるということです。16%とはいえ、複利で運用するとかなり大きく増えることがわかります。

しかも、これまで大きな危機を乗り越えて、このような実績をあげてきていることからも、将来、安定的な運用が期待ができるファンドだといえるでしょう。

この「満期時元本保証ファンド」、募集が開始となりました。コアの資産の一部として、「分散投資」「複利運用」「長期投資」で安定的に資産を増やすことが期待できるファンドとして、検討してみる価値があるといえるでしょう。

「満期時元本保証ファンド」ご興味がある方は、下記お問合せフォームより、お問合せください。


○このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。
    
○当社は、信頼おけるIFAのご紹介をしております。初心者大歓迎、基本的な質問など相談にのってくれるIFAです。IFAのご紹介をご希望の方はコチラからお申込み下さい。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。オフショアファンドオフショア口座情報も提供!
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

海外ファンド研究会

Author:海外ファンド研究会
個人の資産形成の一つとして海外ファンドの活用を研究、提案するブログです。数あるファンドの中から選りすぐりファンドをご紹介し、皆さんの資産運用の参考となればと思っています。一人でも多くの方が資産運用に成功し、ゆとりある、明るい、人にやさしい社会の実現の一助になれればと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。