スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンド・フォロー型海外ファンドの弱みと強み

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
このたびの東北関東大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い被災地の復興をこころからお祈り申し上げます。

海外ファンド研究 トレンド・フォロー型海外ファンドの弱みと強み

 マーケットのトレンドを捉え、上昇マーケット、下降マーケットのどちらでもプラスのリターンを追求する運用を行うトレンド・フォロー型の海外ファンドは、マーケットが上げようが下げようがトレンドがあれば利益が得られるという点では、運用資産の中に組み入れたい商品の一つです。

 このトレンド・フォロー型海外ファンドにも弱みがあります。それは、今回のような東北関東大震災のような突発的な事象によって起こるトレンドの一時反転です。特に、今回のような先進国の株式にみられる上昇のトレンド中に起こる場合、トレンド・フォロー型は、買いのポジションで運用していることが多く、今回のような急激な株式市場の下落は、ファンドの運用にはマイナスに作用します。
(逆に、下降トレンド中に今回のような事象が起こる場合にはプラスにはたらきます。)

では、トレンド・フォロー型ファンドはこのような突発的な事象が起きた場合、どのように対処するのでしょうか。

 海外ファンドの多くは運用方針の中でリスク管理を重要視しています。つまり、「どうすれば増えるか」と同じくらい「どうしたら減らないか」を意識して運用しているのです。

 例えば、ここでも度々ご紹介していますファンドの場合、今回の東北関東大震災におけるマーケットの激しい動き、つまり市場ボラティリティ(変動率)の上昇時には、ファンドのトレーディング・モデルは自動的にポジションを縮小するよう設計されています

その結果、市場の先行きが不透明な環境下では、ポートフォリオのエクスポージャー(資産のうち市場の価格変動リスクにさらしている資産の度合い)は削減され、ポートフォリオは目標リスクの範囲内で運用が継続される仕組みになっているのです。

 ここで重要なのは、自動的にリスクを減らす仕組みがとられているということです。このような運用は個人ではとてもできません。トレンド・フォロー型に限りませんが、このように常にリスクを意識し、安定した運用を行う体制がしっかりとなされているとこが、強みだといえるでしょう。

 (ちなみに、このファンドの場合、債券は買いのポジションをとっており、今回の件で債券価格は上昇したため、損益が相殺され、結果的にはそれほどの損失にはなりませんでした。やはり分散投資の効果が発揮された形となりました。) 

今回、上記の体制をとっているトレンド・フォロー型ファンドで、しかも、満期時には大手銀行が豪ドル建て元本を保証してくれる海外ファンドが募集中となっています。(期限がせまっているようです…)


ご興味ある方は下記より、アクセスしてください。


○このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。
    
○当社は、信頼おけるIFAのご紹介をしております。初心者大歓迎、基本的な質問など相談にのってくれるIFAです。IFAのご紹介をご希望の方はコチラからお申込み下さい。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。オフショアファンドオフショア口座情報も提供!
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2
スポンサーサイト

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

意外と簡単!海外ファンド投資の流れとは…

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
3月11日(金)に東日本関東で巨大な地震が発生しました。罹災された方、ご家族、ご親族の方には心からお見舞い申し上げます。

意外と簡単!海外ファンド投資の流れとは…

やったことがない方にとっては、勝手がわからない海外ファンドへの投資ですが、海外ファンドの申込みは実は非常に簡単です。

日本人対応の代理店がその手続きのサポートをやってくれます。大まかな流れは以下のようになります。

<申し込み>

1.代理店に相談しながら、申込むファンド、通貨、金額を決めます。

2.申込書に記入し、サインをする。本人確認書類としてパスポートのコピー、住所確認書類(運転免許証、住民票、クレジットカードの請求書等)2種類のコピーを用意し、代理店へ送付します。

3.代理店から送付される送金先情報をともにファンド会社の口座へ海外送金する。具体的には、銀行へ送金先情報をもっていき、「ここへ、豪ドルで5万ドル送金したい」と伝えると、銀行員がいろいろと教えてくれます。銀行にある円の預金からそのときの交換レートで豪ドルへ交換され、送金手続きがなされます。その時に送金手数料として数千円払います。

4.お願いすると代理店が着金の確認をしてくれます。

5.ファンド会社より申込確認の通知がきます。

6.運用が開始されると、開始時のファンド価値(NAV)がファンド会社より通知されます。

7.ファンド会社から定期的に運用状況が報告されます。また、自分自身でファンド会社のホームページでファンド価値(NAV)を確認することができます。


<解約>

1.代理店へ解約したい旨を伝えると、解約の用紙を送ってくれます。それに、必要事項を記入し、サインをして代理店へ送付します。

2.ファンド会社が受け付けてから、解約時のファンド価値(NAV)で解約され2~3ヶ月後に指定した銀行口座へ送金されます。

3.必要経費を差し引いて利益がでている場合には、翌年、確定申告をして納税します。


以上が、海外ファンド投資の大まかな流れです。簡単ですね。ポイントは代理店をうまく活用することです。ご希望の方に、初心者にも親切に対応してくれ、安心して相談できる大手ファンド会社の正規代理店をご紹介しております。ご興味ある方は、お気軽に以下からお問合せください。


○このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。
    
○当社は、信頼おけるIFAのご紹介をしております。初心者大歓迎、基本的な質問など相談にのってくれるIFAです。IFAのご紹介をご希望の方はコチラからお申込み下さい。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。オフショアファンドオフショア口座情報も提供!
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

再度確認したい「分散投資」「長期投資」「プロの活用」

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
3月11日(金)に東日本関東で巨大な地震が発生しました。罹災された方、ご家族、ご親族の方には心からお見舞い申し上げます。

再度確認したい「分散投資」「長期投資」「プロの活用」

東北関東大震災の影響で株式市場、為替市場とも激しく動きました。 

日経平均株価は先週一週間で 1,047円、下落率にして10.2%の下落となりました。15日には下落率としては過去3番目となる1,015円を記録。週間での1,000円以上の下げは、リーマンショック後の2008年10月20日~24日の1044円以来、下落幅の大きさでは2008年10月6日~10日の2661円以来となりました。

一方、為替市場のドル円では史上最高値を更新、一時76円25銭までドル安円高が進みました。その後、G7による協調介入により81円半ばまで戻す動きとなりました。
 
比較的短期に株式や為替の取引で運用している方の中には、この激しい動きで、追加で証拠金等を差し入れることを迫られた方、強制的に反対売買をされてしまった方も多いと聞きます。
 また、短期的取引でなく投資信託等で中長期運用されている方もこの激しい変動の影響を受けています。心理面でも落ち着いていられなくなります。

 資産運用を行う際にヒヤリとするのはこのような場面です。ここで、今一度確認をしておきたいことは、はやり、「分散投資」「長期投資」「プロの活用」です。 

「分散投資」「長期投資」を心がけることにより、リスクを軽減することができます。そして、このようなときにどうしたらいいのかをマーケットの状況をみながら判断して運用してくれる「プロの活用」です。実績あるファンドを活用することにより、分散投資をしながら、安心して長期投資することができます。

 今回、この安心面について、大手銀行が満期時に豪ドル建て元本を保証してくれる

「豪ドル建て満期時元本保証ヘッジファンド」
 が募集中です。

過去発売の元本保証ファンド(豪ドル建て)の年平均複利利回りは13.6%です(1990年12月から2010年12月まで)。
数百万円から申込可能で、今回は2020年が満期、途中換金は可能です。

このファンドは、ITバブル崩壊やリーマンショック時にもプラスのリターンを上げており、しかも運用次第によっては大手銀行が保障する部分が上昇する「保証元本逓増機能」がついているファンドです。
 

もし、平均の複利利回り13.6%で運用ができたとしたら、9年間で元本はおよそ3倍になります。

このようなファンドで資産の一部を運用し、満期を目標に保有することによって、「分散投資」「長期投資」「プロの活用」ができます。マーケットの激しい動きにも動揺することなく、落ち着いて、運用を続けることができます。



○このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。
    
○当社は、信頼おけるIFAのご紹介をしております。初心者大歓迎、基本的な質問など相談にのってくれるIFAです。IFAのご紹介をご希望の方はコチラからお申込み下さい。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。オフショアファンドオフショア口座情報も提供!
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

大手銀行が償還時に元本を保証するファンドとは

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
大手銀行が償還時に元本を保証するファンドとは

海外ファンドには、償還時に大手銀行が元本を保証するファンドがあります。

その仕組みは、以下の通りです。

運用資産を二つに分け、一つを割引債券等で運用し、残りの資産にレバレッジをかけて運用します。割引債券は利息がつかない代わりに割引されて発行され、償還時に満額で戻ってくる債券です。よって、満期まで保有することで満額もどってきます。一方、運用する資産については、最大損失を運用している資産内に抑えて運用を行います。

このような仕組みにプラスして、大手銀行が償還時に元本を保証することで、最低でも投資した元本がほぼ確実に戻ってくることになります。

さらに、償還時元本保証ファンドは、保証元本が上昇する保証元本逓増機能がついています。つまり、運用がうまくいけば、最低保証される元本の額が上昇するのです。

これまでの運用実績をみてみましょう。

1997年8月から運用開始された豪ドル建て元本保証ファンドですが、今年1月31日時点のファンド価値(NAV)は、$5,7350です。このファンドは$1.000でスタートしていますから、13年半で5.735倍になっています。年複利利回りは、13.8%となります。元本保証がついていて、かつ、この利回り、非常に魅了的ですね。

また、このファンドは保証元本逓増機能がついています。そのファンド価値(NAV)$4.5987となっています。 これが銀行保証の現在価値です。元本保証ということであれば、ここは$1でもいいのですが、銀行保証額が$4.5987と、この様に上昇するしくみになっています。

これは、万々が一、ファンド会社が倒産等したとき、銀行が、4.5987倍の保証をしてくれることを意味し、また、これから、運用に失敗しても、4.5987倍の保証をしてくれることになります。 

例えば、1000万円をこれに投資していたら、ファンド価値は、今、5,735万円で、保証額は、4,598.7万円なのです(豪ドル建のため為替レートが変わらない場合)。ファンド会社が万が一、つぶれても、これから、運用に失敗しても大丈夫です。この不安定な時代、万々が一を考える方には、更なる安心を買うことができます。

このファンドのリスクは為替リスクということになります。しかし、例のように資産が5.7倍になっていれば、為替のリスクはそれほど心配はいらないのではないでしょうか。また、現在は円高局面ですが、今後円安の方向へ向うことがあれば、逆に為替差益を得られる可能性もあるのではないでしょうか。

償還時元本保証ファンドは数百万円単位で投資可能とのこと。また、償還があるため、いつでも投資ができるファンドではなく、募集期間のみ申込可能なファンドです。現在、募集期間中とのことです。


○このファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。
    
○当社は、信頼おけるIFAのご紹介をしております。初心者大歓迎、基本的な質問など相談にのってくれるIFAです。IFAのご紹介をご希望の方はコチラからお申込み下さい。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。オフショアファンドオフショア口座情報も提供!
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

海外ファンド研究会

Author:海外ファンド研究会
個人の資産形成の一つとして海外ファンドの活用を研究、提案するブログです。数あるファンドの中から選りすぐりファンドをご紹介し、皆さんの資産運用の参考となればと思っています。一人でも多くの方が資産運用に成功し、ゆとりある、明るい、人にやさしい社会の実現の一助になれればと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。