スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外ファンド投資のポイント3

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
このたびの東日本大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
皆様の一日も早い被災地の復興をこころからお祈り申し上げます。

海外ファンド投資のポイント3

 「誰でも億の資産をつくることができる方法とは」


海外ファンドの魅力はなんといってもその運用実績にあります。

海外ファンドの中でも売りと買いを混ぜながら運用し、市場の上昇、下落に関係なく利益を上げる、いわゆる、絶対的リターンをめざすファンドで、かつ、実績をあげているファンドは、本当の意味で運用のプロに運用してもらっていると感じることができるファンドです。

例えば、リーマンショックがあった2008年、株価や不動産価格は大きく値下がりしました。その2008年に絶対的リターンをめざす海外ファンドは、+33%や+60%といったリターンを上げているものもあるのです。

つまり、これまで株式や不動産のみで運用していれば、マイナスになってしまう運用が、マーケットが下落してもプラスのリターンを得ることができるのです。これが海外ファンドの魅力の一つです。

それだけではありません。

海外ファンドは安定的にリターンを上げつづけることを目指しているものが多く、収益のブレを抑えつつ、着実に増やしていこうとしているファンドが多いのです。

短期間で大きく増やすには、それに応じたリスクをとる必要があります。
しかし、着実に増やしていくことによって、そのリスクも許容できる範囲の運用が可能となるのです。


着実といっても、数%ではありません。年換算のリターンは各ファンドによって異なりますが、10%~30%程度の着実な年換算のリターンなのです。

例えば、有名なあるファンドの年換算のリターンは17%程度です。

このリターンが平均的に続くとしたら、500万円はどのように増えるでしょうか?


500万円を年17%の複利で運用すると、

5年で2倍の1,096万円、
10年で2,403万円、
19年で約1億円

になります。

つまり、500万円が19年後には1億円になる計算なのです。

17%という年利回りでも複利で長期間運用することで”億”という資産を形成できる可能性があるのです。

つまり、だれでも”億”という資産を持つ可能性がここにあるのです。

しかも、その実績は短期間のものではなく、15年程の運用実績があります。その間、アジア通貨危機、ロシア危機、ITバブルの崩壊、リーマンショックといった過去幾度の危機を乗り越えての実績なのです。

運用期間中、なかなかうまくいかない時期ももちろんあります。しかし、ときどきチェックをしながら、短期間の動きに一喜一憂することなく、長い目でファンドの運用を見ることが、私たち投資家が行うべき唯一のことだといってもいいでしょう。


資産家になる可能性が海外ファンドにはあるのです。



海外ファンドにご興味ある方は下記より、アクセスしてください。

=最初はみんな初心者です!一歩を踏み出しましょう!世界が広がりますよ!=

○海外ファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。
    
○当社は、信頼おけるIFAのご紹介をしております。初心者大歓迎、基本的な質問など相談にのってくれるIFAです。IFAのご紹介をご希望の方はコチラからお申込み下さい。(紹介無料)


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。オフショアファンドオフショア口座情報も提供!
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2
スポンサーサイト

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

海外ファンド研究 「ハイインカムファンド」

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
このたびの東日本大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い被災地の復興をこころからお祈り申し上げます。


海外ファンド研究 「ハイインカムファンド」


ファンドの概要

1.運用会社 : 大手運用会社
2.年換算複利利回り実績:+15.6%(2009年5月から2011年5月までの実績)
3.年換算変動率 : 5.2%
4.申込可能通貨と最低申込額 :ユーロ10,500、米ドル10,500、英ポンド10,500
5.申込時手数料 : 5%
6.解約時手数料 : 0%

このファンドはハイインカム、つまり、利回りが相対的に高い債券へ投資し、運用するファンドです。

大手格付会社がが"AA"の格付けをしたハイイールド(高利回り)債券ファンドです。この事はファンドとして安定的であることを示しています。

このファンドは、利回りが相対的に高い世界中の債券に投資します。 

債券投資ですから、安定性が非常に高いファンドです。投資対象国は欧米先進国、アジア、ラテンアメリカ、東ヨーロッパとグローバルに分散されており、特に新興国の配分を高くしています。 産業別では、通信、一般消費財、エネルギー、金融を中心として、多岐に渡っています。 また、分散することにより、格付けが高くなく高利回りの債券へも投資していくことが可能となっています。

個人が運用できる資金でも、利回りが相対的に高い債券へ投資し、しかも、世界へ分散して投資することが可能になるのです。

ユーロ建てファンドの成績は、2011年5月末時点において次のようになっています。

   年換算複利利回り : +15.6%(2009年5月から2011年5月までの実績)
   年換算変動率 : 5.2%

   2009年利回り : +31.90%
   2010年利回り :+ 9.78%
   2011年利回り(5月まで):+2.56%


年換算複利利回りが15.6%の実績ですが、仮に2010年の利回りである+9.78%が続くとするならば、10年で2.5倍となります。債券への投資で、このレベルの利回りが期待できるのは、頼もしい限りです。

なお、2010年のギリシャ問題に端を発したヨーロッパ危機を経た2010年(6月末)でも、十分なプラスを維持しており、安定感があります。

しかも、年換算変動率が5.2%と収益のブレが小さい、つまり、相対的にリスクが小さいファンドです。

シャープレシオ*はなんと「2.67」あります。とっているリスクの倍以上のリターンを上げているファンドです。

相対的に高い金利収入が継続的に入ることは、保有するだけでも資産が自動的に増えていく方向に力がはたらきます。また、今後、新興国の債券の格付けが高くなった場合、債券価格の上昇も期待できます。資産を安定的に着実に増やすことが可能なファンドだといえるでしょう。

*「シャープレシオ」とは、ファンドがそのリターンを得るためにどれくらいのリスクを取っているかを計測する指数で、その数値が大きいほど、リスクの割にリターンが大きいことから、効率よくリターンを上げていることになり、一般的に運用成績が優れていると見ることができます。つまり、リターンが同じであれば、リスクが小さいほどシャープレシオは大きくなりますし、リスクが同じであれば、リターンが大きいほどシャープレシオは大きくなります。

以下がシャープレシオの求め方です。

「(ファンドの平均リターン-安全資産利子率)÷標準偏差」で計算されます。


資産の一部へ組み込むことで安定感が増すファンドですね。



海外ファンドにご興味ある方は下記より、アクセスしてください。

=最初はみんな初心者です!一歩を踏み出しましょう!世界が広がりますよ!=

○海外ファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。
    
○当社は、信頼おけるIFAのご紹介をしております。初心者大歓迎、基本的な質問など相談にのってくれるIFAです。IFAのご紹介をご希望の方はコチラからお申込み下さい。(紹介無料)


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。オフショアファンドオフショア口座情報も提供!
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

海外ファンド投資のポイントその2

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
このたびの東日本大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い被災地の復興をこころからお祈り申し上げます。


海外ファンド投資のポイントその2


海外ファンドで運用する際に気になるのが、「一定期間、解約ができないのではないか」という点です。

ファンドによっては一定期間解約ができないものもありますが、通常、解約は途中でも可能です。

但し、海外ファンドの場合、解約からお金が指定の口座へ送金されるまでに2~3カ月程度かかりますから、その点には注意が必要です。

余裕をもって解約手続きを行うことが必要になります。

また、解約時に手数料がかかる場合がありますから、その点は事前に確認しておきましょう。

解約の手続きはIFAに解約したい旨を伝えれば、解約の手続きをとってくれます。

通常はIFAから送られて解約通知書にサインをして、送金先口座を記入すれば、解約通知書がファンド会社に届いた時点からファンド会社が決めた解約日にその時のファンド価値で解約され、その後、指定された口座へ送金されることになります。

通常、海外ファンドでの運用は何年もかけて行います。その間、運用開始した時点のこと忘れてしまいがちです。

そのような状況になったとしても大丈夫なように、運用開始当初、ファンド会社から送られてくる契約通知書(Contract Note)は大切に保管しておきましょう。

それがあれば、スムーズに手続きが進みます。



海外ファンドにご興味ある方は下記より、アクセスしてください。

=最初はみんな初心者です!一歩を踏み出しましょう!世界が広がりますよ!=

○海外ファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。
    
○当社は、信頼おけるIFAのご紹介をしております。初心者大歓迎、基本的な質問など相談にのってくれるIFAです。IFAのご紹介をご希望の方はコチラからお申込み下さい。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。オフショアファンドオフショア口座情報も提供!
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

海外ファンド研究  2010年最優秀賞を受賞したファンド

このブログは、FX、ETF、投資信託、海外口座、海外ファンドを使ったグローバルな資産運用を本音で語り、一人でも多くの方が資産をつくり、資産運用に成功するための運用法について、学べるブログです。
是非、そして、気軽に、読んでください!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
このたびの東日本大震災で被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
皆様の安全と一日も早い被災地の復興をこころからお祈り申し上げます。

海外ファンド研究  2010年最優秀賞を受賞したファンド

今回、ヘッジファンド雑誌が選んだ2010年最優秀株式ロング/ショートファンドをご紹介します。

このファンドは今後、人口増加により成長性が高いと期待される水と農業に関連する株式を投資対象とし、株式への売りと買いの両方を織り交ぜながら運用するファンドです。つまり、株式市場全体の影響を抑えつつ、絶対的利益を追求していくファンドです。

概要は以下の通りとなります。

1. 商品名 : 水と農業へ投資する株式ロング/ショートファンド
2. 運用会社 : 大手運用会社
3. 年換算平均利回り実績 : +10%(2009年3月から2011年5月まで2年2ヶ月の実績)
4. 年率換算変動率 : 8%
5. 2010年利回り実績:+13.39%
6. 最低投資額 : EUR,USD 15,750- GBP 10,500- NOK 105,000- (注1)
7. 購入手数料 : 5%
8. 解約時手数料: 0%

このファンドは、 厳密なファンダメンタル分析、優れた銘柄の選択、および厳しいリスク・コントロールを行い、タイミングにおいてはテクニカル分析を採用し、積極運用を行うファンドです。

今後、新興国の経済発展等に伴い、人口の増加、都市化、生活水準の向上、食生活の変化等から、世界的に水と食料の不足が予想されており、これらの水、食料とくに農業における分野の成長が期待されています。

そのような状況を背景に、このファンドは、その投資対象として、農業に必要な肥料、エネルギー、輸送、農業からつくられる農作物、それを扱う商社、農業機械、食品加工関連。水に関しては、水処理の会社、水関連のインフラ関連など企業へ投資を行い、さらに業種を拡大しながら、世界的に分散して運用を行います。

しかも、一般的な水・農業関連のファンドと異なるところは、このファンドの場合、ロング・ショート戦略(注2)の採用により、リスクを抑えつつ、絶対的リターンを目指す点です。

また、このファンドの特徴は、シャープレシオが1.24(2011年5月末時点)となっており、1を超えていることから、とっているリスク以上にリターンを上げている、効率の良い運用を行っているファンドだといえます。

 しかも、通常、ヘッジファンドへの最低申込金額5万米ドルといったものが多いですが、このファンドは15,750米ドル程度から申込が可能です。初心者の方でも始めやすい金額となっています。

 今回、設定来からの運用実績が評価され、2010年最優秀株式ロング/ショートファンド賞を受賞しました。


(注1):申込手数料込みの金額ですが、別途、代理店手数料がかかる場合があります。

(注2)ロング・ショート戦略とは…
ロング・ショート戦略とは、例えば株式の個別銘柄において、相対的に値上がりが期待できる銘柄を買い(「ロング」といいます。)、逆に値下がりが期待できそうな銘柄を空売り(「ショート」といいます。)する戦略です。この戦略は市場全体の動きによる影響を抑えつつ、収益を捉える手法です。

例えば、通常の株式投資では、今後、業績が良くなりそうな銘柄を選び、その銘柄に投資するだけですが、株式ロング・ショートの場合には、それだけでなく、今後、業績が悪くなりそうな銘柄を選び、その銘柄を空売り(株式を他から借りて、売りから入り、下がったところで買い戻し、株式を返す方法)することにより、個別銘柄の上昇、下降両方で利益を捉えます。

通常の株式投資の場合、個別銘柄の要因だけではなく、株式市場全体が上昇すると個別株式も上昇し利益を得られる場合が多い反面、市場全体が下がるとマイナスになる場合が多くなりますが、この株式ロング・ショートの場合には、値下がりしても利益が狙える空売り(ショート)も行っているため、市場全体の動きに投資収益がそれほど影響を受けにくくなるのが特徴です。

以上



海外ファンドにご興味ある方は下記より、アクセスしてください。

=最初はみんな初心者です!一歩を踏み出しましょう!世界が広がりますよ!=

○海外ファンドについて詳しい情報(無料)をご希望の方はコチラからお申込み下さい。
    
○当社は、信頼おけるIFAのご紹介をしております。初心者大歓迎、基本的な質問など相談にのってくれるIFAです。IFAのご紹介をご希望の方はコチラからお申込み下さい。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
初心者のための海外ファンド購入の方法についてまとめた
海外ファンド購入マニュアルプレゼント(無料)
ご希望の方はこちらからお申込みください⇒ お申込みフォーム(”お問合せ内容”に「マニュアル希望」とご記入ください。)

着実に資産運用したい個人投資家のための「プラザ・マーケット・レポート」を提供中!!
FX、ETF、金、原油等の14マーケットのトレンド、見方がわかるマーケットレポート、グローバルに、しかも、着実に運用したい個人投資家のためのレポートです。オフショアファンドオフショア口座情報も提供!
お申込はコチラ「海外投資のミカタ」へ
プラザ・レポート説明資料
プラザ・マーケット・レポート 説明プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)プラザ・レポートサンプル(英ポンド円)2

テーマ : 海外投資
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

海外ファンド研究会

Author:海外ファンド研究会
個人の資産形成の一つとして海外ファンドの活用を研究、提案するブログです。数あるファンドの中から選りすぐりファンドをご紹介し、皆さんの資産運用の参考となればと思っています。一人でも多くの方が資産運用に成功し、ゆとりある、明るい、人にやさしい社会の実現の一助になれればと思っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。